TOP > スポンサー広告 > 重賞コース分析・函館記念(G3)TOP > 重賞コース分析 > 重賞コース分析・函館記念(G3)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


重賞コース分析・函館記念(G3)

~重賞コース分析~

函館記念(G3) 函館芝2000m

 今回は日曜函館メイン、函館記念(G3)です。

コース自体の特徴は、コース分析でのポイントをかいつまむと


スタートが速く、その分道中で息が入る。

上がりもかかるので、函館の中では差しが届きやすい。



ということでした。

さて、では函館記念はと言いますと、、、

無題



 全クラス平均よりもスタートがやや遅いですね!

通常はクラスが上がるにつれて全体のペースが速く・厳しくなっていくものなので、普通じゃない!

さてフラグが立ったところで続きを見てみますと、(笑)

その分道中のペースがあまり落ちていません。

やっぱりね!w

息があまり入っていない

つまりは、函館の中では差しが届きやすい方だったコースにも関わらず、その特徴が打ち消されて差しが届きにくくなっているわけです。

これこそが、本来なら適性の異なる函館1800mで行われる巴賞組が函館記念で好走する仕組みだったわけです。

まぁ「同じ函館で200mしか変わらないんだから大差ないでしょ?」って考えで当てて来た人の方が完全な多数派でしょうがw


 さらに続けますと、スタートが少し遅くなり道中、後半のペースが速いことで、全体のペースの差が小さくなりました。

すなわちコース分析ではおなじみの「ラップ変化量」が低くなっているんです。

ラップ変化量は物理的に距離が長いほど大きくなるもの。

それが低くなっていると言うことは、距離適性が短い方にずれているということです。

ね、1800mからの臨戦でも大丈夫そうでしょ?

そして距離適性が短くなっているということで、本来の函館2000mでは好走していたような2200m~に実績を持つ馬が好走しにくくなっているんです。

スタミナが求められる函館、しかも2000mという距離にあって1800m以下の実績が好走の指標となるのはなんとも面白いじゃないですか。


 さて、レース後半はペースが上がるような、そのままのような中途半端な線を描いておりますが、函館は坂があるので、実際には出力を上げていると言えます。

だらだらと坂道を登りながら向正面、3・4コーナーと進んでいくので、やっぱり瞬発力の出番はありません


「そんなん差し馬の出番ゼロじゃん!消ーそうっと。」


ちょっとストップ!

差し馬もちゃんと来ていますよ!


 ではどのような差し馬が馬券圏内に来れるのか、見てみましょうぞ。

過去に差し競馬をしてきて函館記念に臨んだ馬を調べてみました。

すると、札幌2000mを差しやまくりで好走したり、京都マイルのような差しにくい所での好走が共通項として挙げられます。

また場合によっては先行競馬もできてます。それも1800mやマイルと言った2000mより短い所で、です。

つまり、中距離なら十分先行できるスピードを持ちながら、それを道中はタメて決め手にしているんです。

これらから言えることは、コース形態から来る多少の先行有利なんてはねのけてしまう程の実力を持った馬たちが好走していると言うことです。

そして残念ながら、そういった実力はしっかりとオッズに反映されており、差し競馬をしてきた馬たちで馬券になっているのは大抵5人気以内に支持されてきました。


 はい、なーんかここだけ口調が固いですね。

まぁそういうことです。

ということでここらへんでまとめますか!


・・・函館記念(G3)
スタミナは言わずもがな。

1800m的な流れになり、距離適性が短くなる

息があまり入らず、通常の函館2000mよりも差しが届きにくい。→差しが届くのは実力馬






今回は以上です!

先週のアイビスSDはちょっと分析とは言えないような低クオだったので、

今週は名誉挽回の意味も込めてちょっとがんばりましたww

来週は小倉記念!!

ではまた来週~^^

※ご意見・ご要望は随時受付中

(クリスエス)


コメントの投稿

No title

いやー今回の重賞分析も為になりました。
いろんなコメントが為になりましたが、一番驚いたのは差しにくい所での好走が、条件に挙げられる所ですね。
今回、圧倒的人気が予想されるマイネルスターリーは、先行集団を見ながらいい位置で競馬が出来そうで怖そうです。
逆らうと痛い目を見そうですが、人気の差を考えて、好走条件に当てはまるアクシオンから行こうか悩みそうです。
今週もお忙しい中、たくさんの分析有難うございました。

ありがとうございます

以前、書き込みをさせていただいた要望が実現して
大変うれしく思います。
他のサイトなどでは絶対に見られない内容ですなので、
非常に価値があると思います。
(それこそ本当に大学生が書いているとはおもえないほどです)

これからも重賞分析よろしくお願いします。

No title

> たまには勝ちたいさん
アクシオン、7人気から見事に来ましたね!おめでとうございます^^
これからも的中報告、どんどん聞かせてください♪

> ベガさん
身に余るお言葉、ありがとうございますと言うか、ごめんなさいと言うかw
つたない分析で満足させられるか不安ですが、これからもよろしくお願いします!

馬券下手でやられました

いやークリスエスさん、馬券は見事にやられました。
直前まで函館巧者の、典さんとアクシオンの2頭軸で決めていたのですが、意外とマイネルが圧倒的な人気でなかったので、最終的にマイネルスターリーとの3連複2頭軸でやられました。
マージャンで言えば、弱気に安パイで勝負して、負けるといった一番悔いの残る競馬でした。
来週こそはリベンジしたいと思います、またよろしくお願いします。
非公開コメント

Counter
Profiles

VACATION

Author:VACATION
慶應義塾大学唯一の競馬サークルです。

  • お問い合わせ
keio.vacation@gmail.com

※必ず氏名・身分等をご記入ください。

  • サイト内検索
  • Twitter
keiovacationをフォローしましょう
  • RSS

最近記事のRSS

最新コメントのRSS

最新トラックバックのRSS

Articles
Links


Comments
Other Blogs
Twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。