TOP > スポンサー広告 > 競馬場コース分析・札幌芝1500mTOP > コース分析 > 競馬場コース分析・札幌芝1500m

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


競馬場コース分析・札幌芝1500m

競馬場コース分析



札幌芝1500m


分析・全クラス平均

 1500mという距離は、この札幌が全国でも唯一のコースです。

コース形態もやはり珍しく、1・2コーナーの中間地点から引き込み線が伸びており、そこからスタートします。

つまりコーナーが3つ。

これがどう影響しているのか見てみましょう。

それを知るためにこのコースの形を調べると・・・

札幌芝1500
<スタート>
直線:150m

2コーナー:200m

向正面:300m

3コーナー:280m

4コーナー:300m

直線:270m
<ゴール>


数字は大まかなものです。

ご覧の通り、どの区間も300m以内で終わってしまうことが分かります。

直線を走るときとコーナーを回ってる時では走り方が違うので、このコースでは走り方がコロコロと変わるってことになります。

だから1500mというどちらかと言えば短距離であるにも関わらず、なかなか思うように仕掛けたりすることができないんです。

結果洋芝馬場も相まって非常に緩い流れになりやすい

証拠に、スパート時は1400mでは東京コース以外にない2F連続の加速が起こっており、またゴール前での失速も0.25秒とかなり小さくなっています。

何かと我慢が必要になってくるコースなので、距離適性は1400mよりは1600mに近いです。

つまり狙うなら距離短縮組

瞬発力は要りませんが、瞬発力が要る流れとは似ているのでその辺が予想のスパイスになるかもしれません。

スピード任せてきた短距離馬はあっさり凡走と言うこともあるでしょう。


***札幌芝1500m***
緩い流れになりやすく、1600mに近い距離適性。
∴距離短縮


(クリスエス)


コメントの投稿

いつも有難うございます

どうもクリスエスさん今週もコース分析有難うございます。
緩い流れになるなら、マイルで先行して実績の馬を狙えばいいのでしょうか?
この2週間は忙しくて、パソコンや競馬をする時間が無かったので、書き込みは出来ませんでした。
今週も重賞分析楽しみにしていますので、よろしくお願いします。
もしどちらのコース分析を決めていないなら、札幌クイーンステークスをお願いできますか?
何とか今週はお互い勝って、いい休みにしたいですね。

Re: たまには勝ちたいさん

いつも見ていただきありがとうございます。

そうですね、マイルの上り勝負で先行して実績のある馬が合うと思います。マイルでも前傾ラップになるようなスピード勝負で先行して実績のある馬だと、時計のかかる舞台+緩い流れで本領が発揮できるかは直結しないと思うので。
記事では距離短縮組と書きましたが、そういう意味では1400mの緩い流れを得意にするならばこの舞台でも問題なく走れると思います。

コメントをいただく前に今週の重賞コース分析はクイーンSと決めてしまいましたが、偶然にも要望に応えられてよかったです。
本日夕方頃にはアップしたいと思うのでそちらも是非ご覧ください^^

安心しました

重賞分析は希望と一緒で安心しました。
確認ですが、札幌芝1500mの適性は東京や京都の芝1400mでのコース実績があれば馬券のヒントになりそうですか?

No title

自分は京都外回り1400mの開催後半、時計のかかる時期が一番合うかなとは思いますが、、、 まぁ参考程度にお願いしますw
非公開コメント

Counter
Profiles

VACATION

Author:VACATION
慶應義塾大学唯一の競馬サークルです。

  • お問い合わせ
keio.vacation@gmail.com

※必ず氏名・身分等をご記入ください。

  • サイト内検索
  • Twitter
keiovacationをフォローしましょう
  • RSS

最近記事のRSS

最新コメントのRSS

最新トラックバックのRSS

Articles
Links


Comments
Other Blogs
Twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。