TOP > スポンサー広告 > 重賞コース分析・クイーンS(G3)TOP > 重賞コース分析 > 重賞コース分析・クイーンS(G3)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


重賞コース分析・クイーンS(G3)

~重賞コース分析~

クイーンS(G3) 札幌芝1800m


まずはコース自体の特徴を。

スタートして200mですぐにコーナーに入るため、非常にテン3Fが遅い。

またこれは今週のコース分析「札幌芝1500m」でも書きましたが、各コース形態が300m以下と短く、向正面も300m弱と短いのでレースが動きにくい。

けど直線も270m弱と短くなっており、結果3コーナーから急いでスパートすることになります。

そのためラスト800mから極端な上り勝負になることが多く、スタミナよりも長く良い脚を使う持続力が求められるんです。


ではクイーンSはどういった傾向があるでしょうか。

全クラス平均のグラフと見比べながら考えていきましょう。



札幌芝1800分析・クイーンS(G3)

 まず目につくのは、全クラス平均と比べて明らかに速くなっているスタートのペースです。

普通なら全クラス平均ようにテンは緩んでしかるべきなのですが、クイーンSが施行されるのは札幌の開幕週

みんな前を警戒し、あるいはその前を取りに行こうとしてペースが速くなっているんだと思います。

その速さはスタートから最初のコーナーまでの距離が長い阪神や京都、新潟の外回り1800mと同程度です。

その反動で2コーナーから向正面にかけてガクッとペースが落ちるのですが、ここでまた意識される開幕週

開幕週×266mの直線=差し届かない恐れ

これを意識して、ガクッと下がった分向正面途中からペースを上げ始めるんです。

そのまま距離のことを考えたうえで出せるギリギリのスピードを維持しながら、しのぎを削りながら3コーナーまで行きます。

そして4コーナーで最後の力を振り絞って加速。

残りの200mは気力で乗り切る。

以上がクイーンSの大まかな流れです。



 このなかでポイントは二つ。

一つ目はもちろん開幕週の馬場で、前目の位置取りで行けるに越したことはありません。

中盤は「各コース形態が300m以下」というのがペースを変えにくい=ペースを落とせない要因として働き、全体としてしまった流れになります。

それ故脚がたまりにくく、そのことも先行有利の一助となっています。

そして二つ目がラストの0.54秒という失速。

ゴール前がほぼ平坦な札幌にあって0.5秒も失速するのはまれなことで、スタートからずっと厳しい流れで進むため、ここで最後のツケが回ってくるのです。

大きく加速しているところがない点も合わせて、とにかくスタミナが求められていることが分かります。



 基本は先行有利なのは間違いありませんが、もし差し馬が台頭するとすれば、鍵は最後の失速をして他にはありません。

ここで差してこれる馬と言うのは、厳しい流れでこそ差し脚の活きる潜在的に適性のある馬です。

逆にいくら先行馬と言えども、スタートの緩い流れを得意とするタイプでは厳しいでしょう。



***クイーンS(G3)***
スタートからハイペースで、中盤まで締まった流れになりやすく、最後はスタミナが必要
∴スタミナ
 ハイペース適性
 先行有利


(クリスエス)


コメントの投稿

No title

どうも重賞コース分析見させてもらいました。相変わらず丁寧で分かりやすくて助かります。
コース適性で言えばアヴェンチュラと思いますが、開幕週で外を回って差してくる脚質は、不安にもなりますね。
レディアルバローザの前走は、正攻法での競馬をして強いレースだったので、この馬から行こうか検討中です。
今日も本当に有難うございました。

No title

結局コース適性と騎手の差でアヴェンチュラで勝負しました。あと小倉もハンデと騎手で選んで勝負しました。お互い勝っていい盆休みにしましょう。
(1) 札幌(日) 11R 馬 単 1着ながし 1着:09
相手:01,05,10,11,13 各2,000円(計10,000円)   
(2) 札幌(日) 11R 馬 単  09→04 1,300円   
(3) 小倉(日) 11R 単 勝  08 11,000円   
購入金額 22,300円
非公開コメント

Counter
Profiles

VACATION

Author:VACATION
慶應義塾大学唯一の競馬サークルです。

  • お問い合わせ
keio.vacation@gmail.com

※必ず氏名・身分等をご記入ください。

  • サイト内検索
  • Twitter
keiovacationをフォローしましょう
  • RSS

最近記事のRSS

最新コメントのRSS

最新トラックバックのRSS

Articles
Links


Comments
Other Blogs
Twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。