TOP > スポンサー広告 > 【馬柱】セントライト記念TOP > 馬柱(部員の印) > 【馬柱】セントライト記念

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【馬柱】セントライト記念

セントライト記念

慶應VS東大VS京大
セントライト記念を的中させるのは!?

セント

慶應・不死鳥◎ベルシャザール

京大・火拳◎ユニバーサルバンク

“うまプロ”でおなじみ
東大生・赤門の馬オタク◎サダムパティック

穴の慶應BOY&赤門の馬オタクのローズS予想はうまプロのHP


京大生・上半期的中率NO.1
<<【火拳】の見解>>

 土曜日の中山を見ればやはり外々を回されると厳しいと思わされる。ダービー以来となる⑧ユニバーサルバンクは、致命的な不利を受けたラジNI杯・鞍上に恵まれなかった若葉S・不良馬場のダービー、を除けば常に世代上位争いを繰り広げ、重賞でも2度の連対がある実力馬。中山は初見参となるが、34秒台が限界のジリ脚・先行脚質・ネオユニヴァース産駒とくれば、中山のコースが合わないとは思えない。
 前走は古馬OPクラスでも通用しそうなモンテエンに食い下がった⑦ショウナンバーズ。珍しい血統だが、今年のドバイシーマを勝ったRewildingと同じくTiger Hill産駒でスタミナがありそうだ。新潟条件戦からの臨戦は好相性だし、好枠生かして粘りこみも。①ベルシャザールはホープフルSを強い内容で勝ったが、勝負所でもたつく不器用な大型馬。最内枠は諸刃の剣となりそうだ。


先週土曜朝日CC◎△△的中!!
<<不死鳥の見解>>

セントライト記念のポイントは3つ。

【1】先行馬が大活躍
【2】中山コースの実績が重要
【3】ダービー最先着馬に注目


  今年のセントライト記念も春の実績組VS夏の上がり馬という図式だが、今年は夏の上がり馬は1000万条件の勝ち馬がわずか1頭と例年よりも手薄な印象で、久々でも春の実績組の方を重視したい。過去10年のうち7年で馬券に絡んでいるダービー最先着馬の◎ベルシャザール

 キングカメハメハ×SSの配合、不器用な大型馬といったイメージからいかにも広いコース向きと思われがちだが、案外ジリ脚で中山コース向き。春は中山開催中止の影響で阪神外回りや東京といった不向きな競馬場のレースに出走せざるえなかったが、スプリングS(阪神外回り1800m)で2冠馬オルフェーヴルと0.1秒差2着、ダービーでは3着と合わない条件ながら好走している点に注目したい。今回はメンバー・レースレベルともにハイレベルだったホープフルSを勝った得意の中山へのコース替わり。過去5年の中山2200mで【3・0・1・5】と乗れている鞍上を迎え、人馬ともに得意のコースで初重賞Vに期待したい。



コメントの投稿

No title

◎サダムパテック
○ロイヤルクレスト

サダムパテックはここ全力買い本番バッサリ消し
ロイヤルクレストは前々走のHペースを逃げ切ったのを評価して○。

非公開コメント

Counter
Profiles

Author:VACATION
慶應義塾大学唯一の競馬サークルです。

  • お問い合わせ
keio.vacation@gmail.com

※必ず氏名・身分等をご記入ください。

  • サイト内検索
  • Twitter
keiovacationをフォローしましょう
  • RSS

最近記事のRSS

最新コメントのRSS

最新トラックバックのRSS

Articles
Links


Comments
Other Blogs
Twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。