TOP > スポンサー広告 > 【WIN5攻略コラム】1番人気で信頼できる騎手TOP > その他コラム > 【WIN5攻略コラム】1番人気で信頼できる騎手

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【WIN5攻略コラム】1番人気で信頼できる騎手

【WIN5攻略コラム】
1番人気で信頼できる騎手


今週は土、日、月の3日開催で、WIN5も初めて日、月の2日連続で行われる。

 個人的にWIN5のポイントだと思っているのが『1番人気の取捨』。WIN5という馬券の性質上、1つのレースで1点増やすだけでも全体の点数が大きく増えるだけに、いかに1番人気が順当に来ているような堅いレースを少ない点数で当てるかが重要だからだ。ちなみに、ここまで全24回行われたWIN5の対象レース120レース中、1番人気は39勝で、勝率は32.5%。5レース中1~2レースは順当に1番人気の馬が勝っている計算になり、こういった堅いレースをできる限り1点で勝負して、荒れそうなレースで点数を増やす。これがWIN5の基本的なセオリーだろう。
 そこで今回は『1番人気の取捨』をテーマに分析したい。しかも、今回は馬の方ではなく騎手にスポットを当てて考えたいみたい。競馬でよく「馬七人三」といわれるが、WIN5には1000万~1600万といった馬の能力が拮抗しやすい条件のレース(ハンデ戦ならなおさら)が組み込まれていることもあり、騎手の技量が非常に重要になってくるからだ。
 さすがに分析の対象を全24回のWIN5のレースだけに絞るのはサンプル数が少ないので、09'以降の特別戦・重賞において1番人気馬に騎乗した時の各騎手の勝率を調べてみた。以下がそのデータ。


<<09'~の特別戦・重賞の1番人気騎乗時の勝率ランキング(20回以上騎乗騎手限定)>>

1位佐藤哲三 【22・9・8・10】 勝率44.9% 連対率63.3% 複勝率79.6%
2位幸英明 【12・5・6・5】 勝率42.9% 連対率60.7% 複勝率82.1%
3位川田将雅 【25・10・10・16】 勝率41.0% 連対率57.4% 複勝率73.8%
4位福永祐一 【41・17・10・34】 勝率40.2% 連対率56.9% 複勝率66.7%

5位北村友一 【15・2・6・16】 勝率38.5% 連対率43.6% 複勝率59.0%
6位内田博幸 【39・14・13・42】 勝率36.1% 連対率49.1% 複勝率61.1%
7位田辺裕信 【10・3・6・9】 勝率35.7% 連対率46.4% 複勝率67.9%
8位小牧太  【21・10・6・22】 勝率35.6% 連対率52.5% 複勝率62.7%
9位横山典弘 【39・15・15・45】 勝率34.2% 連対率47.4% 複勝率60.5%
10位浜中俊  【15・6・2・22】  勝率33.3% 連対率46.7% 複勝率51.1%

勝率トップは佐藤哲三騎手

 最も1番人気で勝って結果を残しているのが佐藤哲三騎手。1番人気で49回騎乗して22勝、勝率44.9%は驚異的だし、最近では一先週のオールカマーでアーネストリー(1番人気)を人気どおり1着に持って来ている。現在は先週のスプリンターズSでの落馬負傷のため休養中だが、復帰したらWIN5でぜひ注目してみたい騎手と言えよう。

 
WIN5の男にも注目!!
 
 これに続くのが関西でリーディング争いを繰り広げている幸、川田、福永らだ。なかでも注目は一部のファンの間では「WIN5の男」と呼ばれている川田騎手。ここまでのWIN5対象レースで最多勝タイの8勝を挙げており、人気馬だけでなく4、5、8番人気といった人気薄の時にも勝っているので、人気がない時もマークが必要な騎手だろう。
 この上位4人は勝率4割越えで、WIN5対象レースで1番人気馬に騎乗していたら、(あくまでも騎手に関しては)かなり信頼していい。

 次に注目したいのは『今年の特別戦・重賞の1番人気騎乗時の勝率ランキング(10回以上騎乗騎手限定)』。

<<今年の特別戦・重賞の1番人気騎乗時の勝率ランキング(10回以上騎乗騎手限定)>>

1位佐藤哲三 【8・3・1・1】 勝率61.5% 連対率84.6% 複勝率92.3%
2位川田将雅 【13・4・3・8】 勝率46.4% 連対率60.7% 複勝率71.4%
3位池添謙一 【10・4・4・4】 勝率45.5% 連対率63.6% 複勝率81.8%
4位藤田伸二 【6・3・1・4】 勝率42.9% 連対率64.3% 複勝率 71.4%
5位小牧太 【5・1・0・6】 勝率41.7% 連対率50.0% 複勝率50.0%

6位福永祐一 【17・7・4・15】勝率39.5% 連対率55.8% 複勝率65.1%
7位浜中俊  【7・2・2・7】 勝率38.9% 連対率50.0% 複勝率61.1%
8位北村友一 【6・0・2・8】 勝率37.5% 連対率37.5% 複勝率50.0%
9位藤岡康太 【4・1・0・6】 勝率36.4% 連対率45.5% 複勝率45.5%
10位和田竜二 【7・4・0・9】 勝率35.0% 連対率55.0% 複勝率55.0%

池添の1番人気は黙って買い!!

 今年だけに限定してみても、やはりトップは佐藤哲三騎手。しかも、今年は【8・3・1・1】で勝率61.5%、複勝率92.3%という驚異的な数字を残しているだけに、WIN5に限定しなくても、特別戦や重賞で佐藤哲三騎手騎乗馬が1番人気ならぜひ注目したい。2位は“WIN5の男”こと川田騎手だが、注目したいのは3位の池添騎手だ。池添騎手は今年の全国リーディンク20位で46勝を挙げているが、そのうち重賞で(GⅠ3勝を含む)11勝を挙げているように大舞台に強いタイプ。その勝負強さはWIN5対象レースでも健在で、これまでのWIN5対象レースで1番人気時には6戦6勝とパーフェクトな成績を残している。つまりWIN5に限定すれば1番人気で一番信頼できる騎手と言っても過言ではない。この秋も3歳牡馬路線でオルフェーヴル、3歳牝馬路線でホエールキャプチャがいるだけに、(WIN5だけでなく)GⅠ戦線でも注目せずにはいられない。

 全体的にみると、次のリーディングを狙うような関西の中堅騎手が上位を占めている印象だ。東低西高とよく言われるが、WIN5においても上記で挙げたような関西の中堅騎手注目したい。

 ちなみに、09'~の特別・重賞の1番人気騎乗時の勝率ワーストは誰だろうか。

 
<<09'~の特別戦・重賞の1番人気騎乗時の勝率ワースト(20回以上騎乗騎手限定)>>

1位田中勝春 【4・11・6・14】 勝率11.4% 連対率42.9% 複勝率60.0%
2位石橋脩   【5・2・4・18】  勝率17.2% 連対率24.1% 複勝率37.9%
3位上村洋行 【5・3・3・11】 勝率22.7% 連対率36.4% 複勝率50.0%
4位太宰啓介 【6・6・3・11】  勝率23.1% 連対率46.2% 複勝率57.7%
5位吉田隼人 【10・11・4・17】 勝率23.8% 連対率50.0% 複勝率59.5%


8位武豊    【35・31・20・55】勝率24.8% 連対率46.8% 複勝率61.0%


ワーストは田中勝春騎手

 09'~の特別戦・重賞の1番人気騎乗時の勝率ワーストは田中勝春騎手。1番人気に騎乗時の勝率がわずかに1割だから、もしWIN5対象レースで1番人気なら過信はできないだろう。ただし、注意したいのは勝率こそ低いが、連対率&複勝率は勝率上位の騎手と比べても遜色ないぐらい高いという点で、2、3着には持ってくるが、アタマは少ないタイプなのだろう。4勝2着11回という成績が示しているように、WIN5的には1番人気ならあえて軽視したい騎手だ。
 以下、石橋脩騎手、上村洋行騎手、太宰啓介騎手、吉田隼人騎手らはWIN5の1番人気の勝率(=32.5%)を大きく下回っており、これらの騎手は割引が必要だろう。

 あとは1番人気に多く騎乗しているイメージがある武豊騎手について。09'~の特別戦・重賞において1番人気騎乗時の勝率がワースト8位で、こちらも1番人気馬に騎乗した際は過信しないほうがいいだろう。

(不死鳥)


コメントの投稿

非公開コメント

Counter
Profiles

Author:VACATION
慶應義塾大学唯一の競馬サークルです。

  • お問い合わせ
keio.vacation@gmail.com

※必ず氏名・身分等をご記入ください。

  • サイト内検索
  • Twitter
keiovacationをフォローしましょう
  • RSS

最近記事のRSS

最新コメントのRSS

最新トラックバックのRSS

Articles
Links


Comments
Other Blogs
Twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。