TOP > スポンサー広告 > 【馬柱】菊花賞TOP > 馬柱(部員の印) > 【馬柱】菊花賞

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【馬柱】菊花賞

菊花賞

慶應VS京大
菊花賞を的中させるのは!?

菊

意外にも3冠がかかった◎オルフェーヴルは1人だけ。

◎トーセンラーが2人で最多。

京大・【火拳】トーセンラーに渾身の◎

土曜の富士Sを○◎でズバリ的中させたクジキセキ◎ウインバリアシオン


<<京大・火拳の見解>>

 おそらく良馬場でやれるだろう。⑭オルフェーヴルが強いのは百も承知。全兄Dジャーニーに春天3着の実績があれば、距離不安も少ないと見るべきだろう。この単勝支持率に見合うだけの実績を残している馬だ。ただ、京都では【0-1-1-0】である点や、出遅れの可能性を考えると内枠/先行から出し抜けを食らう可能性も勿論あるだろう。

 きさらぎ賞でオルフェ、Wバリアシオンをまとめて負かしている①トーセンラーには未知の魅力がある。春の二冠は被災の影響もあり、力を出し切れていない。立ち直されたセントライト記念では上々の走りを見せた。デビュー時から見ているが、手応えの割にスパッとは斬れない部分があり、長距離適性を秘めているかもしれない。血統的にもスタミナに不安は感じない。

 ⑨ダノンミルも長距離に適性がありそうなタイプ。神戸新聞杯は34.2で上がっており、斬れ負けしただけ。悲観するような内容ではなかった。


パドック派・優れた相馬眼の持ち主
<<クジキセキの見解>>

 例年荒れる当レースだが、目ぼしい上がり馬がいなくトライアルも春の実績馬で決まった今年は荒れる確率は少ないと見る。血統、馬体、コース適性うんぬんよりもダービー1,2着馬は力が抜けているだろう。2冠馬オルフェーヴルだが、フォトパドックでは前走時よりトモの筋肉が落ちて見えるのがやや心配。また鞍上の秋華賞のちぐはぐな騎乗を見ても相当な重圧を感じていることが想像に容易い。逆転候補は◎ウインバリアシオン。春に抱えていた爪の不安も解消され、トライアルでもオルフェーヴルの得意とする瞬発力勝負でそれなりの結果を残した。鞍上は相手の脚を測っていたようにも見え、オルフェーヴルの一つ内の枠を引いたのも不気味で簡単に3冠は許さない。各馬がオルフェーヴルを意識して早めに動くであろうことから今回は消耗戦が予想され、長くいい脚が使える本馬の逆転までありえる。
 単穴にはベルシャザール。速い上がりが使えない本馬だが、不良馬場のダービー、先行勢で唯一好走した前走からスタミナに不足なし。ダービー3着馬が前日最終オッズで7番人気なら底力の問われたダービーで結果を残した上位3頭から狙ってみたい。三冠がかかるレースに相応しい見応えのある一戦を期待している。




コメントの投稿

No title

オルフェーブル、強かったですねー。

私も馬連と三連単獲ったんですが、なぜか赤字。
配当が硬すぎました。

ところで、今日の船橋のメインレース、旋風(せんぷう)スプリント B1なんですが、4-7の1点勝負で獲れませんかね??
時間があったらアドバイスお願いします。
昨日負けすぎて、財布が寒いです。。。

太郎さん

コメントありがとうございます!
返事が遅くなって申し訳ありません;;

オルフェーヴル強かったですね、一頭だけ次元の違う走りでした!
僕のイメージではディープスカイと被るものがあります
非公開コメント

Counter
Profiles

VACATION

Author:VACATION
慶應義塾大学唯一の競馬サークルです。

  • お問い合わせ
keio.vacation@gmail.com

※必ず氏名・身分等をご記入ください。

  • サイト内検索
  • Twitter
keiovacationをフォローしましょう
  • RSS

最近記事のRSS

最新コメントのRSS

最新トラックバックのRSS

Articles
Links


Comments
Other Blogs
Twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。