TOP > スポンサー広告 > 【馬柱】阪神JFTOP > 馬柱(部員の印) > 【馬柱】阪神JF

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【馬柱】阪神JF

阪神JF

慶應VS京大
阪神JF的中をさせるのは!?

JF.jpg

今年の阪神JFは混戦模様。

メンバー内でも3者3様の見解に。

果たして結果はいかに!?


マイルCS◎▲○3連単279,410円的中!!
<<火拳の見解>>

 本命は◎アナスタシアブルー。OP戦の前走は、かかりながらも牡馬に混じって立派な内容。距離短縮は間違いなくプラスだし、阪神マイルも向きそう。叔父に2歳G1馬フサイチリシャール。G1に縁のないファルブラヴ産駒だが、その代表産駒になれる器かもしれない。


<<クジキセキの見解>>

 単勝10倍未満の馬が前日19時で5頭と、オッズが示すようにここ数年とは違い、傑出した馬がいない本年。波乱の目は十分にあると考える。◎エイシンキンチェムから入る。2歳牝馬らしからぬパワフルな馬体の持ち主。胴が詰まり気味ではあるが、この時期ならマイルもこなすだろう。ダリア賞ではレオアクティブを退けており、実力も十分。差しに回って持ち味が出なかった前走が原因で人気が下がるようなら積極的に狙ってみたい。枠、鞍上からも好位で運び後ろを封じ込める競馬ならあっと言わせる場面が浮かぶ。


<<不死鳥の見解>>

 一見は混戦模様だが、実は頭一つ抜けているのが◎トーセンベニザクラだ。その強さを発揮したのが前走赤松賞。この日の府中の馬場は、内側がかなり荒れており、 ほとんどの馬が外に回っていたほどの典型的な外伸び馬場。それに加えて、2~5着の4角番手が③①⑦②番手だったように、 赤松賞は前残りの競馬でもあった。
そんな有利不利のバイアスが大きかったにも関わらず、トーセンベニザクラは4角11番手から荒れているインを強襲して最速の上がり33.2秒の末脚でまとめて差し切ったのだから素晴らしい。数字面でも、上がり33.2秒は東京マイルの2歳戦史上最速だし、勝ち時計1.34.5は昨年の赤松賞の勝ち馬アパパネと同タイムかつ同日の1000万と0.3秒しか劣らない優秀な時計だった。(アパパネとの比較でいえば、前半5F通過がトーセンのほうが遅かっただけに、価値がある。) ちなみに3走前の中山のマイル戦でも、当該コースの2歳戦史上最速の上がりをマークしており、府中と中山のマイル で2歳戦史上最速の上がりをマークしたトーセンベニザクラなら、阪神の外回り1600mはまさに絶好の舞台。2週連続GⅠVがかかる鞍上込みで期待したい。



トラックバック

【土曜予想】2011 阪神ジュベナイルフィリーズ サウンドオブハート

阪神ジュベナイルフィリーズの予想です ◎ 16 サウンドオブハート データ解析 でも取り上げさせていただきましたが、武騎手の 執念ものって欲しいですし、デビュー戦が衝撃だったので、 その想いをのせていきたいとおもいます。 ○ 人気ブログランキング...


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

Counter
Profiles

VACATION

Author:VACATION
慶應義塾大学唯一の競馬サークルです。

  • お問い合わせ
keio.vacation@gmail.com

※必ず氏名・身分等をご記入ください。

  • サイト内検索
  • Twitter
keiovacationをフォローしましょう
  • RSS

最近記事のRSS

最新コメントのRSS

最新トラックバックのRSS

Articles
Links


Comments
Other Blogs
Twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。